しめじちゃん達

不思議な町
オガクズタウンへようこそ。



ずっと家にとじこもって任天堂のゲームをし続ける
キノコ少女しめじちゃん

彼女がゲームで遊んでいるだけで世界の平和は守られる

そのために周りの人たちががんばったり
がんばらなかったりする物語


(アニメのエピソード一覧はこちら

オガクズタウンの人々


しめじちゃん


シメジハウスに住む女の子
任天堂のゲームが好きで一日中遊んでいる
とても怒りやすく、イライラすると頭からキノコがたくさん生えてきてしまう



イライラが頂点にたっすると必殺武器「毒きのこ銃」を取り出す



これに撃たれるとしばらくの間ゲームが下手になっちゃう


ヌンチャク


感情がシッポに出るタイプ
シメジハウスの家事を全部担当しており、しめじちゃんのゲームの相手もこなす(手先が器用!)

無口でとにかく懐が深い。しめじちゃんにどんなに理不尽なことを言われても次の日には忘れている


ゼットシーク


しめじちゃんの身辺警護をする女忍者。ヌンチャクのお姉さん
全身に巻いた包帯を使って町中を駆ける『包帯機動』という術が得意


よく木の上で輪ゴムハープをかなでている姿が目撃される
シメジハウスには絶対に入れてもらえないが、しめじちゃんのことを大切に思っている


ミスターナウゾン


シメジハウス宛ての荷物ほとんどを担当するナウゾンの配達スタッフ
しめじちゃんに気に入られようと配達のたびに玄関先で色んな方法でこびるも、会話すらしてもらえない

ナウゾン内では「アント3」という認識番号(担当配送ルート)を持つ


ハトたち


いつもシメジハウス近くでたむろしているハトたち
白いハトは『マリオ』シリーズで、黄色いハトは『どうぶつの森』シリーズのゲーム画面内でも確認できる


(アニメのエピソード一覧はこちら